長岡歯車製作所

株式会社長岡歯車製作所は各種超高精度歯車の設計、製作を専門とする会社です。

TEL.0258-23-3333

mail : info@nagaha.co.jp

.jp
沿革
    

1946年11月 創業者 内山豊次郎が新潟県長岡市東千手町(現南町)において高精度歯車の製造と販売を目的として個人にて開業
1952年 8月 株式会社に組織変更 内山由蔵 社長に、内山豊次郎 専務に就任
資本金80万円
1957年 3月 熱処理設備として高周波焼入装置40KW(日本電子)設置
1957年 8月 内山豊次郎 社長に就任
1962年 7月 熱処理部門を分離 長岡電子株式会社を設立
1967年 3月 工場新築(現本社工場)
1972年 4月 丸山一雄 社長に就任
1979年10月 内山 弘 社長に就任
1982年 2月 両歯面かみあい試験機 NHUM-20 開発
 〃  4月 セラミックス歯車の試験切削を実施
 〃 年11月 CAD/CAMによる非円形歯車(NC-Gears)設計製作開始
1986年 2月 ギヤシェーパーのメカトロ化実施
1987年 1月 高速用規格歯車(NK-Gears)の設計・製作販売開始
 〃  2月 円錐歯車(NK-Gears)の設計・製作開始
1988年 4月 増資 新資本金 4,500万円
1989年 3月 中小企業庁長官賞受賞
1990年 4月 中小企業合理化モデル工場指定
 〃  7月 南部工場新築
 〃  9月 歯車資料館開設 (南部工場内)
1992年 3月 恒温室完成
 〃 年12月 「はすば円錐歯車」を開発
1993年 6月 ワイヤー放電加工機設置
 〃 年12月 「間欠歯車」を開発
 〃 年11月 創立50周年記念行事としてビデオ「歯車のはなし」を製作
1998年 7月 山崎 隆 社長に就任
2000年 1月 ISO9001-1994取得
2003年 9月 ISO9001-2000版に更新